1月のつながりカフェ

1月のつながりカフェ

1月28日 12時〜15時、しらさぎ台まちづくり活動センター大会議にて、つながりカフェを開催致しました。
今回で3回目となるつながりカフェは、居場所づくりで知り合った方同士での初参加や、以前から興味があり、お友達同士で来てみたという方がご参加くださり、会場のあちこちで楽しい会話が弾んでいました。

今月のメニューは、チキンライスとポトフ、大根と生ハムのマリネ、ブロッコリーの煮浸し、デザートは抹茶マフィンとさつまいものバター風味でした。
今月は2024年の年初めとして、お箏の演奏を聞きながら食事を楽しんでいただきました。
演奏してくれたのは、全国邦楽合奏協会の平岡香織さんです。

みんなが知っているような曲を選んで、12時からと13時からの2回演奏してくれました。 お箏の演奏が始まると、皆さんがうっとりするように耳を傾けておられたのが印象的でした。
年明けから大きな災害や事故が続き、不安や心配ごとで心が苦しくなっていた方もいらっしゃると思います。 平岡さんの奏でるお箏の音色は、胸の奥に優しく染みる様に響いていました。少しでもつながりカフェで、心穏やかに日々のいろんなことを忘れてゆっくりと時間を過ごしてくださればと思っています。

カフェコーナーも楽しんでいただけるようにご用意しています。

スタッフは毎回たくさんの食材をカットしたり、ご飯を炊いたり、大忙しで準備に追われていますが、今日も12時前にはスタンバイokとなり、寒い中お越しになられた参加者の方に温かいお料理をご用意できました。今回もサポートスタッフとして、中国からの留学生の方や在日歴30年以上という日本語が堪能な方が受付を担当してくれました。

お食事の後、参加者の皆様が仲良く輪になっておしゃべりを楽しまれているご様子を拝見し、つながりカフェがちゃんと「誰かと繋がる場」となっていることを実感できて嬉しくなりました。
また、毎回の調理過程は時間との戦いで大変な事もありますが、ご参加の皆様から「とっても美味しいです!」「こんなに温かいお料理を頂けて嬉しいです」などの感想を頂くことができて、私たちもやりがいを感じています。

調理担当のスタッフは、お料理上手な主婦歴の長いベテランですが、みんな子どもたちが大きくなりたくさんの料理を作る機会も少なくなりました。つながりカフェが自慢の腕を振るう良い機会となっています。 前菜担当は毎回メニューに悩みながら、季節のお野菜をたくさん食べられるように考えて作っています。 お菓子づくりが趣味のデザート担当は、美味しい!と言って食べてくれる方がいることが励みになって創作意欲が湧いてくるようです。

また今回はお茶を嗜むスタッフがお抹茶を点てて楽しんでいただきました。
会場設営や接客、片付けなどスタッフみんなで頑張っております。 至らぬこともあるかと思いますが、皆様と一緒に温かい雰囲気の居心地のよい場所をつくっていきたいと考えています。
来月の開催日程が決まり次第、公式Lineからご案内致します。
お知り合いの方で誘い合わせたり、お友達同士でも、お一人での参加も大歓迎です。ご参加をお待ちしております。

お問い合わせはこちら

活動報告カテゴリの最新記事