【夢を叶える!グループ・リフレクション】
本日は夏至。一年のうちで最も昼間が長い日です。
あいにく徳島は雨模様の一日でしたが、節目を迎え気持ちを新たにしています。

NPOの事業として、今年度もグループ・リフレクションが始まりました。

グループ・リフレクションは、
・参加者同士の交流や相互理解を深める・チームワークの構築
・心理的安全性が保たれた場所での自己開示
・心や頭の中にある思いを言語化するためのトレーニング
を目的として行っています。

今回はNPOメンバーで参加者を募ってスタートしました。

各回のテーマに沿って各自5分間話し、そのあと他のメンバーからのフィードバックを受ける、というのが大まかな流れです。

1回目のテーマは「あなたはどんな人ですか?」。

知り合いではあるものの、それほど深くは知らなかった方々のお話を伺えて、驚きや楽しさいっぱいの、あっという間の一時間でした。

自分の思いを言語化するというのは、簡単なようで、なかなかできることではありません。
日々の暮らしの中で、「自分のことを5分も話す機会ってあまりない」、「慣れていないから難しい」、と気づくこと自体が学びだなと感じます。
フィードバックでは、他のメンバーからいろんな角度からの質問が寄せられました。

「いちばん楽しかったことは?」「あなたの強みは?」「苦手なことは?」などなど。

質問に答えていくことで、さらに自分の思いを深められます。無意識で思っていたことを自覚したり、自らのいろんな可能性を発見したり……

フィードバックこそ、グループ・リフレクションの醍醐味のように感じています。


来る第2回目のテーマは「ありたい未来」です。

想像力を膨らませて、いろんな制限を取っ払って、純粋に自分の夢を語る。

実現可能かどうかはいったん置いといて、です。(ここがミソです!)

お金がないからとか、時間がないからとか、どうせ私には無理だから、などと

自分でブレーキをかけずに、心の底から実現したいことを語りたいです。
そして、夢をかなえる最初の一歩にしたいと思います!
花、自然の画像のようです

お問い合わせはこちら

活動報告カテゴリの最新記事